1/6

インド産【ダークブラウン】eco-veda ヘナ・ラクシュミー社

¥2,640 税込

別途送料がかかります。送料を確認する

¥10,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

ヘナのパイオニア!Kamidoko(カミドコ)の森田要先生より…『皆様を大変お待たせすることになってしまいましたが、お陰様で、フェアトレードマークの商品をお届けすることが出来ることを大変嬉しく思います。

エコサートを筆頭に各国の有機認証はもちろん、適正な労働条件や取引を経て製造された

社会的にも自然環境に対しても持続可能な条件が整った中で作られた本当に素晴らしい商品です。未来の子どもたちへの贈り物として、美しい地球を!!そして、その理念を持ったインドCNP社と私達の会社が、「本当の美しさ」を実現する商品をご縁のある皆様一人一人にお届けすることをお約束します。』

私も、すごく楽しみにしていた森田要先生のヘナの最新製品です。新たに成分の配合も改善され、パッケージもポップ可愛くなりました!

新商品【eco・veda(エコヴェーダ)ヘナシリーズ】

《製品名》
①オレンジ ¥1980
②ダークブラウン ¥2640
③ディープチェスナット ¥2640

《成分》
①(ヘンナ)
②(ナンバンアイ葉、ヘンナ、カシアアウリクラタ葉)
③(ナンバンアイ葉、ヘンナ、ウコン根)
※原材料は100% 有機農法による植物のみです。


《内容》
▼1袋に100g入り

お抹茶のように細かなパウダー状のヘナ粉

DBとDCは上記のハーブ粉が
ミックスされた状態でパッケージングされています。


《使い方》ボウルに【eco・veda(エコヴェーダ)】を入れ、
ぬるま湯を加えながらかきまぜます。

髪からたれない程度のペースト状にして
髪全体に塗布します。染まり具合には個人差があり、
放置時間は最低30分から60分程度が目安で。

※塗る直前に粉を溶いて、すぐ塗布して下さい。

従来の「エコロジーショップ・ラクシュミー・ヘナR」より
最新の粉砕技術で粉状にしている事もあり、染色力が高くなっています。

前日にヘナ粉を溶いて仕込まなくても
充分な染まりと、なめらかな塗り心地を実感して頂けます。

逆に、使用前に時間を置きすぎると
酸化しやすくなっています。必ず使う直前に混ぜて下さい。

エコヴェーダ『ダークブラウン』『ディープチェスナット』は
すでにヘナとアイ(インディゴ)がMIX・ブレンドされている製品です。

基本的には、ヘナ単品である『エコヴェーダ・オレンジ』
または『EMヘナ』『サハラモロカンヘナ』との
併用を前提としてご使用ください。

オススメとしては
髪の毛をヘナ単品染めして30〜60分放置後
洗い流して、タオルドライしてから
『ダークブラウン』か『ディープチェスナット』で2度染めに使用。

好みの暗さにするため30分〜60分程度放置・洗い流すと
深みのあるダークなお色に染められます。
手間は少しかかりますが、2度染めならではの
色の重なり、深みはとても綺麗でしっかりと染まります。

2度染めまでは手をかけられない…という方は
ヘナ染め(オレンジまたはEMヘナまたはモロカンヘナ)をして、
翌日〜翌週に『ダークブラウン』または『ディープチェスナット』染めをして、
45分〜60分放置の隔週で交互1回染めでお使いください。
髪や頭皮の状態・目的でアドバイスが変わりますので
ご購入の際や、その後もお気軽にご相談ください。

簡単な説明リーフレットを同封発送いたします。1万円以上お買い上げでこちらエコヴェーダヘナシリーズも送料無料でお届け致します。


*ラクシュミー社が推奨する効果的なご使用方法*
エコヴェーダのオーガニックハーバルヘアカラー 「オレンジ」と「ダークブラウン」や「ディープチェスナット」は混ぜて使用すると染まりにくくなります。基本的には 「オレンジ」 (ヘナ)がしっかり染着していることでトリートメント効果も上がり、日にちを置いて「ダークブラウン」や「ディープチェスナット」をそれぞれ塗ることで染まりやすくなります。

「ダークブラウン」や「ディープチェスナット」 に含まれている、インディゴは自然のハーブではありますが、トリートメント効果のある成分は含まれておらず、刺激も強いので、量を多く使うと髪がパサついてくることがあります。また、色もインディゴだけでは綺麗に染まらず緑っぽい灰色になってしまい、色落ちもしやすいのです。そのため、まずはヘナを施術して「髪の傷みをケア」「健康な髪の水分量が減らないようにコーティング」してから、イ
ンディゴ系の染料を施術という2段階で染める方法をとります。最初に、白髪にオレンジ色が入るからこそ、インディゴを使用すると黒に近づくのです。
最初からインディゴとヘナを配合したパウダーだけで染毛すると、どちらの効果も中途半端になってうまくいきません。インディゴはアルカリ領域で染まり、酸性に弱い性質。ヘナは水で溶いたときに酸性領域になります。それではヘナもインディゴも充分な染毛力を発揮できません。一度にヘナとインディゴを配合したものを使うのではなく、手間でも2段階染めを行うほうがよいのです。

【2段階で施術】
1.ヘナを施術|頭皮を整える、髪へのトリートメント効果を発揮させるために、まずはヘナを施術します。
2.インディゴ系染料を施術|ヘナを洗い流した直後から2~3日以内に、インディゴがメインのハーブ染料を施術。インディゴの粉末は水で溶いたらすぐに使用。時間が過ぎると染着しなくなります。

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (135)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥2,640 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品
        CATEGORY